借金体験談

借金体験談

借金体験談

こちらのカテゴリーは、私以外の方が書いた「借金の体験談」です。
身内から借りた人、友人・知人から借りた人、消費者金融から借りた人、クレジットカードのキャッシングで借りた人……。
借りるきっかけ、借りる理由は人それぞれです。
他人の体験談を読んで、はじめてわかることもたくさんあります。

 

現在、借金の返済でお困りの方、借金の返済が困難になっている方は、自己破産や任意整理などの債務整理を検討しましょう。
勿論、なんとか返済を続けて完済できればよいのですが、厳しい場合は債務整理も一つの手です。
まずは、債務整理のプロである弁護士や司法書士に相談しましょう。
とくに、家族がいる方、小さなお子さんがいる方は早めに相談することをおすすめします。

 

21歳で債務合計600万円

私が21歳の時に付き合っていた年上の彼氏に頼まれて、最初は20万円をプロミスから借りました、借りた理由は、パソコンを買いたいけど彼氏自身がローンが通らないと言われたので、イマイチ意味がわからないまま借りました、彼氏はパソコンをそのお金で買いました、最初の支払いは彼氏のお給料からしました、プロミスのATMから返済しました、付き合っていくうちに、彼氏の債務がかなりあることを知りました、それでも好きだったので付き合っていました。次に借りたのはアコムから20万円、理由は彼氏の債務の返済が苦しいと言われて、またよくわからないまま借りました、私の方の返済も苦しいと言われ保険外交と夜のアルバイトで返済を手伝いました。半年くらいでアイフル・アイク・武富士と金融機関だけで債務が300万円に増えました、それでもまだ彼氏を好きでした、借金をかかえて同棲して返済のために働く、それでも彼氏と一緒にいると楽しかったので、たまにケンカもありましたが別れずに頑張りました。お付き合いが半年過ぎた頃、彼氏が車を買うと言い出しました、彼氏の勤め先が良いところだったからかわかりませんがローンが通りました、無事納車して、お金もないのに遠出したり、友達を乗せてご満悦な彼氏、その車のローンの保証人は私でした、これで債務の合計が600万円です、掛け持ちして寝不足で辛かったです。1年くらい経った頃安いアパートに引っ越ししました、私は保険の外交をやめてアパートの近くでパートを見つけました、夜のアルバイトもやめていました、パートの収入が7万円くらいで、生活費にあてていました、返済は滞り彼氏の返済も滞り会社に電話がいっていました、2人でどうしようか悩みケンカしたり、親にも相談しました、叱られました、そんな彼氏とは別れなさいと言われましたが、まだ一緒にいたかったのと返済に困っていたので別れられずにいました、彼氏の親にも相談しました、相談した結果、自己破産することになりました、弁護士費用は彼氏の親が立て替えました。弁護士さんに相談に行き破産の手続きが始まり、書類に記載したり色々とバタバタしました、彼氏とは何かうまく行かなくなり、私の心の中で破産が完了したら別れようと考えていました、破産手続きから半年くらい経った頃1通の封筒が届きました、自己破産して免責が降りた手紙でした、私はホッとしました、新しい人生の始まりでした。

 

アコムはすぐお金を借りれるけど借り過ぎると返済が大変

働いている会社の社員が仕事で不祥事を起こしてしまって赤字になってしまいました。それでしわ寄せが自分のところにも来て給料が大幅に減らされてしまいました。そのため生活するのが苦しくなってしまって生活を補てんするためにキャッシングを利用してお金を借りる事になりました。
自宅近くに消費者金融のアコムの無人契約機のむじんくんが設置されていたのでむじんくんで申し込みをしました。むじんくんは個室ブースのような感じで外から中の様子は見えないようになっていました。そのため申し込んでいる時に周囲の視線は気にしなくていいと思いました。
むじんくんの中には機械が設置されていて電話が備え付けてありました。それで電話でオペレーターの方と会話しながら機械を操作していく形でしたので不明点があった時はすぐ質問する事が出来ました。そのためスムーズに契約する事が出来てその場でカードが発行されました。カードが発行されたらすぐATMで5万円を借りました。
アコムは申し込んでからカード発行まで1時間半ぐらいでしたのですぐお金を借りる事が出来るんだなと思いました。それでさらにもう少し借りてしまって借金が膨らんでしまいました。しかもアコムは金利が高く設定されているので利息も加算されてしまい返済が少し大変になってしまいました。そのためアコムなど消費者金融は借り過ぎには注意しなければいけないと思いました。

 

なかなか返せない借金

私は、カードで借金をしています。するときは、主にリボ払いといって、月1万円ずつ返すだけの、簡単返済方法を選びます。
1万円ずつなら、簡単に返すことができると思い、気持ちは甘くなります。その割に、一度借金をしてしまうと、借金をすることに慣れてしまい、我慢することより、『どうせ簡単に返せる』と思って借金を簡単にしてしまうようになりました。
借金を繰り返し、1枚のカードで借りられる限度まで借りてもやめることができず、ほかのカードでも借金をしてしまい、最高4枚のカードで借金をしてしまいました。
その時は、それぞれのカードの借金を返済しなければならず、結局月の返済額が増え、とても大変でした。
今も少しずつ返しては、『ちょっとなら』と思って結局今も借金を繰り返してしまっています。
もちろん、すべて返済しきれているわけではありません。それでも、これぐらいなら返せると、意味のわからない自信をもってしまっています。
少し減らしては少し増える、という、本当にバカのようなことをしています。
借金は、本当に怖いと思います。返済額が少なく、借りるのも簡単で、気持ちの隙が簡単に借金額を増やしてしまいます。今、僕の中には後悔しかありません。
これ以上増やさないように、気持ちを切り替えて生活していこうと思います。

 

フリーター生活を脱するために

僕は性格的に駄目な人で正社員になって縛られるのが嫌なんです。実際、何度か正社員になったことはありますが、終業後の付き合いや、冠婚葬祭の支払い、忘年会、新年会の参加、社員旅行の参加などがどうしても嫌で続けられないのです。それでフリーターでアルバイトをしてもう40です。さすがにこの歳になると慌てましたね。親もとっくに還暦を超えて、定年退職しましたから。それで独身で正職員にもならずにいる自分が不安になり、色々、本を読んでどうして行こうかと考えたのです。結果、不動産投資がいいと思い、行動に出ました。どうも不動産投資はローンでお金を借りて不動産を買うのですが、そこでフリーターではローンを組めないという壁にぶち当たりました。とりあえず、それをクリアしなければどうしようもないので、ビルの管理人の正社員になりました。乙4を持っていたので簡単に採用されました。ローンを組めたら、しばらく働いたら止めようと思って我慢しました。結果、ローンを組めました。借金は1000万円です。こんな借金はびびりますね。アパートを一棟ですから。これが最初で最後の僕の借金ですが、今の現状は貸し賃で月に30万弱入り、そこから、経費とローンを返していってます。借金というとギャンブルなど暗いイメージの借金が浮かびますが、僕のような前向きな借金もありますよね。

 

愛犬の治療費がかさんで200万の借金

ペットを飼うということはお金がかかることだとは思っていましたが、まさかこんなにお金がかかるとは予想しておらず、カードローンやキャッシングなどで合計200万ほどの借金をかかえていました頃がありました。
始まりは愛犬が呼吸器の病気になり、治療を受けたことからです。検査、薬代、手術費など徐々に生活が苦しくなっていきました。
ペット保険には加入していましたが、利用回数に限度があり、それを超えると全額自己負担となり、手術をするたびに5〜10万ほどの治療費がかかりました。
手術は何度も繰り返し行わなければならず、いつ良くなるかもわからない状況。次で良くなるかも、この次かもしれないという思いで何度も手術をうけました。
やはり大事な愛犬ですので見捨てるという選択肢はありませんでした。貯金を切り崩し、自分のことは全て後回し、我慢する日々でした。
貯金も底をつき、カードローンを作ることにしました。カードローンも自分の年収ではあまり大きい枠をもらえず、キャッシングも枠いっぱい使いました。そこからは返済に追われる日々が続きました。
そんな苦しいなか、愛犬の病気が治りました。まだ薬は飲まなければいけませんが、手術をしなくてよくなりました。そうなると徐々に返済もスムーズにすることが出来るようになり、一時は破産するしかないかと考えたこともありましたが、完済することができました。

 

借金をなくすため

私が借金をするようになったきっかけはギャンブルでした。具体的にはパチンコパチスロですが、初めのうちは儲けていたので、遊びの範疇でやっていたつもりでした。
ですが、当時の夫が負けてしまったら、私のお金を使い、反対に夫が勝っていて私が負けていたら夫のお金を使いやりつづけ、そんなことをしていれば自分達の貯金を使い果たすのに時間はかからなかったです。
そしてついに借金をし始め、始めはもう止めようと思っていました。借金は生活費で足りない分だけに使おうと思ってましたが、なかなか欲を抑えきれずに、どんどんお金を使ってしまって気付いたら限度額まで借りていました。
そのうち、返済するのも大変になり、別の借り入れをして、それで片方を返却してとなっていき、終いにはまたギャンブルをやりだし、また限度額まで使っていき、また同じ事を繰り返していました。
そうして何社にも借り入れをしていくと、そのうち借り入れの審査が通らなくなり、そこからが地獄でした。返済をするためには本業の仕事では足りないのでアルバイトをし始め、朝から晩まで働くことになり、見も心も疲れきってしまいました。
結局、その夫といるとギャンブルを止めれないと悟り、離婚して親戚からお金を借りて一括返済し、親戚にお金を返すという方法でなんとか借金をなくすことができましたが、もうパチンコ屋に行くことも全くなくなり、借金も一切しなくなりました。

 

初めての借金

大学生の時、初めてカードローンで借金をしました。消費者金融でお金を借りたのはその1回限りです。彼女と旅行に行くのに、どうしてもお金が足りなくて、5万借りました。親から借りようかとも思ったんですが、大学に入学したてだったし、多額のお金を出してもらっているのに遊びの金を借りるのは忍びなくて…。友人もまだできたばっかりだし、信頼関係に影を落とすよりは、多少利子がかかっても良いかな、と思ったんです。ネットで調べてみると、案外学生でも消費者金融を使ったことがある人っていうのは意外と多いという記事も出てきたので(本当かどうか今思えば疑わしいですが)、色々と調べを進めた結果、大抵の消費者金融は職場か自宅への電話が必須だったので、その場で電話してくれるというA社を選び、お金を借りる手続きをした目の前でバイト先へ電話してもらいました。初めての消費者金融はとてもドキドキしましたが、窓口のお姉さんはとても親切そうな方で、不安に思うことは気軽に質問すると、丁寧に答えてくれました。返済は、月の最低返済額が2000円だったので、コンビニで毎月2000円ずつ返していきました。特に何事も無く返済が終わりましたので、カードを捨て、きれいさっぱり自由の身となりました。ただやはり怖いな、と思ったのは、私のように少ない額借りた人はすぐに完済できるものでもあると思うのですが、最低2000円返せば良い、となると、月に2000円だけ返して、後は目の前の娯楽に費やしてしまうということになります…。利子でいえば1万近く損しているのですが、そうと分かっていてもなかなか欲に勝てないというのは恐ろしいものです…。

 

母親失格?借金してまた借金

はじめまして。二児の母なりたての31歳です。
今回は私が借金したときのお話をします。
ごく普通な家庭で幸せな毎日を送っていましたが、ただ一つ普通じゃなかったのは、旦那が生活費を月に1万しか渡さなかったこと。しかし、私もパートをしていたので何とか生活していました。
しかし、そんな中次女を身ごもってしまい、悪阻が酷いこともありパートのシフトを減らしてくれと仕事先に言われ収入が4分の一に一気に減ってしまい、私は生活の為と病院の通院費などのため借金をしてしまいました。
しかし、シフトを減らされたので返済してはまた借りて返済してはまた借りての繰り返しで結局返済したものの引き出すことが不可能になってしまい、さらに他社に資金を借金するはめに。しかし、もちろん旦那には内緒でしたのでかなり切羽詰まっていました。さらに臨月に入りいよいよ出産ってときになってなかなかお産にならないから誘発分娩にしますので入院してくださいと言われました。借金返済期日がまだだったので返済が出来ないまま入院。返済期日をすぎても入院。入院中はベッドに拘束されているため外出はおろか売店さえもいけずの日々。
そんなとき、旦那からの着信。いつもはLINEなはずなのに電話。まさか。
予感的中でした。借金返済の通知が家に届いたとご立腹の電話でした。そのとき私は離婚を言い渡されると思いましたが、ことの経緯を話し、今では2人で返済しています。
今回のことでやはり夫婦。何でも話し合い1人で抱え込まずに一緒に解決すればいんだ。私はもう1人じゃないんだと改めて気付かされました。

 

騙されて借金の作った体験談

10年前の話しです。当時、大学時代の友人に「お金が稼げる仕事があるから話だけ聞いてみない?」と言われ怪しいなぁと思いました。しかし、私は友人を信頼していたので友人がそれほど言うなら大丈夫かもと思い、その仕事の担当者と友人との3人で会うことになりました。友人に連れて行かれた場所は、ごく普通の一軒家でした。中に入ると見知らぬ若い男女がいました。そして別の部屋に通されると、スーツを着た茶髪の男性が座っていました。友人が、「この人が担当の人だよ」と言ってきました。担当者は、「友人から、話を聞いているかもしれませんが、うちはネットワークビジネスをやっており、プロポリスという特許を取ってないサプリメントや指輪やネックレスの商品の良さを人々に知ってもらい幸せになれるように一緒に働いてもらう仲間を探しているのです。まずは、商品を一度購入して頂き、体験してもらって他のご友人達にも広めてほしいです。成功したら購入した倍のお金があなたに振り込まれますよ。金額は、サプリメント、指輪、ネックレスで40万円です。」と言われました。私は、担当者に「これは、マルチ商法ですよね。絶対購入しません。」とはっきり言いました。しかし、友人からの泣きながらの説得と担当者の押しの強いしつこい性格であれやこれやと言ってきました。私は、かなり疲れてバカなことに承諾してしまいました。金額は、一括払いになっており友人にプロミスへ連れて行かれました。そして40万円のキャッシングをし担当者にお金を渡しました。それから間もなくして、商品が届きましたが、言っていた体が元気になる効果など全く感じず完全に詐欺にあったと痛感しました。友人とも音信不通になり完全に縁が切れました。それからは、プロミスの返済を早く終わらせるために、死物狂いで働き全額返済をしました。

ホーム RSS購読 サイトマップ